埼玉県の春日部市と越谷市にある社交ダンス教室|春日部AKIダンスアカデミー|栃木県栃木市|栃木県小山市|社交ダンス|



スタンダードダンスの解説

種目 詳細
ワルツ ワルツの特徴は、スイングとライズ・アンド・フォールにあります。ワルツのライズ・アンド・フォールは、一歩目の終わりにライズを始め、2歩目、3歩目でライズを継続して、3歩目の終わりでロウァーします。この動きは、スイングと呼ばれブランコの動きと同じです。ブランコが動き出すころが第一歩にあたり、だんだん上昇するところが、第二、三歩にあたり、だんだん下降するところが、第三歩からつぎの第一歩にあたります。
タンゴ タンゴは、他のスタンダード種目と異なる点が多いのが特徴です。スタッカート曲調ですから、一歩一歩シャープさを出すために、上下運動(ライズ・アンド・フォール)のないフラットな踊り方になります。男性の左アームは、肘を少し張り出し、鋭角に構えます。右アームはボディとアームが一体になるように、体の前におきます。女性の左手は、指をきちんと揃えて、男性の右脇の下あたりに置き、手のひらは見えないようにします。ほかの種目が直線的なウォークなのに対し、タンゴでは左にカーブしていきます。
スロー・フォックストロット ワルツと同じスイング系統のダンスですが、ワルツは3拍子で回転が多く、ライズ&フォール(ライズ&ロウァー)と呼ばれる上下動が大きく、深い波のようなイメージがあります。一方、スローフォックストロットは4拍子で回転が少なく、ほとんど前進と後退で出来ています。このため、ライズ・アンド・フォールに特徴があり、1の終わりにライズして、2,3はその高さを保ち(アップ)、3の終わりにロアするのが原則です。
クイックステップ クイックステップはその名の通り、軽快で素早いダンスです。動きが早い分、ワルツのように上下に深く動いている時間が無いので、上下動(ライズ&フォール、ライズ&ロウァー)は浅めになっています。クイックステップの足型に備わるライズには、ワルツ と同様に 1 から 3 までに徐々に高くなっていくライズと、フォックストロット と同様に、1 の終わりにはほとんどライズを終わっているものと二通りあります。
ヴェニーズワルツ 通常のワルツのほぼ倍の速さで踊る軽快なダンスです。軽快な音楽のなかで男女の身体が常に一体であるには歩幅の取り方が重要です。ヴェニーズワルツは基本的に「ナチュラルターン」と「リバースターン」の二種類のステップから成り立っています。
 

お客様の声

お客様の声・コメント お客様
いつも明るい教室の雰囲気は、とても居心地が良い感じです。先生方の人柄も大好きです。 W様(栃木県小山市在住)
教室に入って10年以上が経ちます。お陰様で競技会に楽しく参加できています。成績を出しながら基本が学べてとても満足です。 A様(栃木県栃木市在住)
 
 

埼玉県の春日部市と越谷市にある社交ダンス教室|春日部AKIダンスアカデミー|栃木県栃木市|栃木県小山市|社交ダンス|

春日部駅まで、小山駅から約40分、栃木駅から約50分、小金井駅から約50分、間々田駅から約40分、野木駅から約35分です。小山市、栃木市からのお客様にもご利用いただいております。